FC2ブログ

クナリフロ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ミュージカル&その他観劇 in Japan > レ・ミゼラブル 10/24

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レ・ミゼラブル 10/24

レミ3回目~

これぞレミゼだ~っ!!という、本当に本当に素晴らしい舞台でした!!(興奮気味)
おととしを含め、今まで見た中で一番感動しました。

やはりプリンシパルは実力ある人じゃないと・・・というのを痛感しました。(私的勘弁キャストがいないとこんなにも違うものなのかと驚きました)
その実力派達がお互いを高め合い、その相乗効果でものすごく素晴らしい舞台になっていました。
いや~まいった・・・帰り道は放心状態でした^^;

今日のチケットを取った自分、ナイス!と自分を褒めたい気分です(笑)
今日、初めて祐一郎さん以外のバルジャンを見ました^^;

バルジャン さとしさん
演技が本当にうまいっ。歌も全然うまいのですが、さとしさんの歌声を聞いていて、あぁ~やっぱり祐一郎さんってホントに歌がうまいんだなと改めて思いました。本当にバルジャンの歌は難しいですね。でも、演技が細かくて、うまい~~と心の中で唸っていました。ほら、細かい演技のバルジャンを初めて見たから(爆) さとしバルジャン、ものすごくいいですっ!!

ジャベール 岡さん
か、かっこいい~~*^^* 登場シーンで、あまりの美しさに目が釘付けになってしまいました。禅さんもステキでしたが、あの衣装は禅さんと同じなのでしょうか・・・?(笑) なんか、全然違うものに見えるんですけど。歌もカリスマヴォイスで、めちゃめちゃうまいし、演技もいい。岡さん出演日のチケットがなかなかなか取れないワケが分かりましたわ。ホントに美しかったな・・・

エポ 新妻さん
ホントに大好きです。今日のオンマイオウンもものすごくよくて、ここで涙腺外れました。
ファンテーヌ シルビア
もう安心して見ていられます(笑) 特に、最後のお迎えのシーンの歌声がホントに素晴らしいです。

コゼット 菊地さん
あぁ~コゼットはこうでなくっちゃ!と思いました。本当に少女らしくて、心の美しい子なんだなというのが伝わってきます。歌も安定していて、キレイな歌声です。

マリウス 藤岡くん
いつものバズーカではなく、ちょっと抑え気味だけど、表現力があってステキな歌声でした。やや高めか?
「カフェソング」が、心の痛みや苦しみ、空虚感が伝わってきて、すごくよかった・・・

テナ 駒田さん
うまいっ!!阿知波さんとバランスがとってもいいと思いました。
テナ妻 阿知波さん
うまいっ!!(笑) 出るとこ出て、抑えるとこ抑えてと、絶妙かつ完璧。私のベストテナ妻です。

アンジョ 原田くん
いや~~~すっごくよかった!!すごく若いのですが、若きリーダーって感じで、熱い演技に引き込まれました。体の動きがものすごいキレがあって、リーダーっぽい感じがより出ていたと思います。私のベストアンジョです(今期帝劇でね・笑)

レミゼは、プリンシパルも出番のない時はアンサンブルに混じって演じているのですが、それを見つけるという別の楽しみがあります。
アンジョルラスは、結婚式のシーンで給仕の役をやるのですが、原田くんの給仕が最高におかしくて、彼から目が離せませんでした。ちょっとオカマっぽいキャラで、ずーーーっと小技を連発しています。挙句の果てには、ナイフやフォークをドレスに隠して盗もうとしたテナ妻のドレス(スカート)の中に入り込んで、ナイフやフォークを取り返そうとします。思わず爆笑。アンサンブルなのに目立ちすぎです(笑)

原田くんは子供の頃ガブローシュをやっていて、その時のアンジョルラスが岡さんだったそうで・・・今期のキャストで再共演が実現し、お二人とも感慨深いものがあるでしょうね・・・今日は、その岡&原田コンビが見れて、見ている私も感慨深かったです(当時のレミを見ていたわけじゃありませんが)

バルジャン最期のシーン・・・エポソロで外れかけた涙腺がここで一気に崩壊。さとしさんの演技力もそうですが、コゼットとファンテーヌの実力の重要性を分からせられたシーンでした。もう~コゼットとマリウスが駆け寄ってくるところらへんから、涙がごぉ~~。しゃくりあげるほど号泣してしまいました。ここは、こんなに感動する場面だったのね~~ToT 本当に素晴らしいシーンでした。

カテコでは、早々にスタオベ(最近じゃ韓国風に早め・笑)、大きな感動をもらったお礼に、大きな拍手を送りました。最後は、さとしさんが1人残って、大きなガッツポーズをしてはけていきました。
帰り道では、ぼーーっとしてしまって・・・電車の中まで涙が止まりませんでした。
過去1位2位を争うくらいの涙量でしたね・・・(笑)

あぁ~まずい・・・もう四季へ行かねばと思っていたのですが(笑)、完全にレミモードになってしまった。
帰宅するなり、キャストスケをチェックし、チケット探しに取りかかりました(笑)
11月の初めにシルビアが抜けてしまうので、嫁確率が上がってしまうのと、Sやかもやたらと登場するので、なかなか私的良キャスの日がありません。でも、また行くぞ~~!

戦う者の歌が聞こえるか~♪頭の中でぐるんぐるんしています・・・(笑)

10/24 マチネ
バルジャン 橋本さとし
ジャベール 岡幸二郎
エポニーヌ 新妻聖子
ファンティーヌ シルビア・グラブ
コゼット 菊地美香
マリウス 藤岡正明
テナルディエ 駒田 一
テナルディエの妻 阿知波悟美
アンジョルラス 原田優一

Comments

name
comment
: 管理人のみ閲覧できます

2009.10.26 Mon 17:13

このコメントは管理人のみ閲覧できます

noul : URL

Edit  2009.10.26 Mon 21:44

10/26 17:13の鍵コメさん
こんばんは~。
そうそう、私も鍵さんのブログを拝見して、「また、ニアミスっ!」って思いました(笑)
ホントに、赤い糸で繋がってるんじゃ?と思っちゃいます^^
ベッシーバルも結構評判いいですよね(未見ですが)
遠征となると大変ですものね・・・
今ごろ後悔していますが、東山アンジョ見に名古屋遠征すればよかったって思います。帝劇アンジョは小粒で、カリスマ性があまり・・・^^;

年末年始は、今のところ予定してないです(高いので) キムドンニュル氏がコンサートするというのなら行っちゃうかもですが(笑)
グァンホファントム、HEDWIG、ウェディングシンガー、モーツァルトを1回の渡韓で見たいと思っているので、1月の後半位に行こうかなと思っているところです。
ホントに、機会があったら是非お会いしたいです~^^

comment form
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。