クナリフロ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ミュージカル&その他観劇 in Korea > 씨왓아이워너씨(see what I wanna see) 2016/11/18

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

씨왓아이워너씨(see what I wanna see) 2016/11/18



11/18(金) 20:00
홍익대 대학로 아트센터 소극장
66,000W

케사/아내/여배우 : 유리아(ユリア)
모리토/남편/회계사 : 박인배(パクインベ)
경비원/신부 : 강필석(カンピルソク)
영매/모니카 이모 : 조진아(チョジナ)
강도/기자 : 백형훈(ペクヒョンフン)

작/음악 : MICHAEL JOHN LACHIUSA
연출 : 김민정

8年ぶり。
この前に小さな会場でやっていた時には見れなかったので、今回は絶対に見たいと思い、そくさまのマッコンに滑り込みで観劇。8年前、私の記念すべき韓国観劇デビュー作品です。今回再び見て、よくこんなに難しい作品見たよなと当時の自分の無謀さにびっくり(笑) その時は韓国語もよく分からずチンプンカンプンだったので、ずっともう一度見たいと思っていました。が、多少韓国語が分かるようになった今見てもチンプンカンプンでした(笑)

まー歌のうまいことうまいこと…キャスト全員の恐るべき歌唱力に耳が喜び過ぎていました。お久しぶりのインベさんの美声に痺れ、リアさんのあの細い体から発せられるパワフルな歌声、ヒョンフンくんは色気があって危ない魅力満載で、役にすごく合っていました。

この作品にキャスティングされると言うことは、歌がうまいと認められたと同じ事だと思いました。全員とんでもない(笑) 歌うまの中の歌うまじゃないと務まらないです。

でも、なんと言ってもそくさまです。1幕の冴えない警備員の話し方があまりにおかしくてニタニタが止まらず、2幕は一転して独壇場。色々な表現で魅せる魅せる。8年前にそくさまを認識せず見た舞台ですが、歌もうまかったですがあまりに高い演技力に、なんじゃこの人は~!と衝撃を受けた事を今でもはっきりと覚えています。今回は更にレベルアップしたパフォーマンスに引きつけられ、2幕の間中ものすごい集中力で見ていました。舞台3つ掛け持ちしていてこのクオリティは本当にすごいです。

演出や舞台はだいぶ変わったように感じました(あまりよく覚えていませんが^^;) 以前は、ケサとモリトの場面がもっとあったように思いますが、今回は少ないし、暗くてよく見えないし。インターミッションで全員外に出されて舞台変換があったのですが、今回は変化なしでした。

でも、100数十人で見るには贅沢すぎる舞台ですね。8年前は、そくさま、グァンホくん、ジュンモさん、ソニョンさんと今では考えられない豪華なキャスティングだったのに、100人キャパくらいの劇場でしたが、空席が目立っていました。なんともったいない!

最初に見た方が印象深いというのもあると思いますが、演出的にも前回の方が好みでした。舞台には何もないのに、その場面の風景が見えるようだったのです。
もう1回見たら分かるのではないかという微かな希望が見事に打ち砕かれましたが、それが分かっただけでも行ってよかったと思えます(笑)

Comments

name
comment
comment form
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。