クナリフロ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ミュージカル&その他観劇 in Japan > ミス・サイゴン 2016/11/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミス・サイゴン 2016/11/12



11/12(土) 12:00
帝国劇場
S席 13,500円

エンジニア : 市村正親
キム : キム・スハ
クリス : 小野田龍之介
ジョン : 上原理生
エレン : 知念里奈
トゥイ : 藤岡正明
ジジ : 中野加奈子
タム : 重松俊吾

作: アラン・ブーブリル/クロード=ミッシェル・シェーンベルク
音楽 : クロード=ミッシェル・シェーンベルク
演出 : ローレンス・コナー

やっぱり名作。
(現在2017年2月。5月以降の感想を6、7ヶ月遅れで書いておりましたが、ようやく秋に見たものまで追いついてきました笑)

3ヶ月ぶりの観劇。まだまだ体力的に自信が持てませんでしたが、手持ちチケットがなんと最前列だったので、気力を振り絞って行くことにしました。
もともとサイゴンは好きなのですが(曲や演出が)、今回は特に素晴らしいと感じました。さすが世界4大ミュージカル!無駄なものが一切ない。キャストのレベルが高く、全員が役を生きていていて、ものすごく引き込まれました。集中力が持つか心配でしたが、役者さん達の熱い演技のおかげで、最後までしっかり集中して見ることができました。

スハさんの歌声がものすごく魅力的でした。透明感があって美しいのに、ここぞという時はびっくりする程力強くて…繊細さとパワーを併せ持っていて、日本にはあまりいないタイプですね。実年齢が若いのもあり、見た目もベトナム人っぽさがあって、もうリアルにキムでした。いやー素晴らしい。

小野田くんってこんなにできる子なんですね。顔は思いっきり日本人なのに、ムキムキの筋肉ボディはアメリカンで、そのギャップがすごい。歌が伸びやかでめちゃめちゃうまい。クリスって演じ方によってはすごくムカつく男になってしまうと思うのですが、小野田くんのクリスはとってもまっすぐで、ものすごく苦しんでいて、むしろかわいそうとさえ思ってしまいました。とても好みのクリスでした。

役変わりの藤岡くんや知念ちゃんもすごくよかったです。特に、藤岡トゥイの歌声にぞくぞくしてしまいました。どんな作品でも、藤岡さんが歌うと無条件に嬉しくなってしまう私です。藤岡さんが歌っている間はにたにたが止まりませんでした。
今回は見たいキャストがほぼ揃っていて、エンジニアだけは妥協したのですが(笑)、市村さんもさすがにうまかったです。
中野さんのジジは、すごく期待していたのですが、案外普通な印象でした^^; 筋肉がすごかった(そこ?)

久しぶりの観劇というのもあるし、最初から最後まで舞台に引き込まれて登場人物に感情移入してしまったり、個人的にも色々感じるものがあって何度も泣いてしまいました。やっぱり生の舞台はプライスレスですね。久しぶりの観劇を満喫しました。

Comments

name
comment
comment form
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。