クナリフロ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ミュージカル&その他観劇 in Japan > エリザベート 2016/07/10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリザベート 2016/07/10



7/10(日) 13:30
帝国劇場
S席 13,500円

エリザベート : 花總まり
トート : 城田 優
フランツ・ヨーゼフ : 佐藤隆紀
ルドルフ : 古川雄大
ルドヴィカ/マダム・ヴォルフ : 未来優希
ゾフィー : 涼風真世
ルイジ・ルキーニ : 山崎育三郎
少年ルドルフ : 大内 天

脚本/歌詞 : ミヒャエル・クンツェ
音楽/編曲 : シルヴェスター・リーヴァイ
演出 : 小池修一郎

最高すぎる!
5月に手術日を決めたのですが、一番早くて7月初めにできますけどどうしますか?と言われ、スケジュールを確認したら、それじゃエリザが見れないじゃない!しかも手放すにはもったいない良席チケットだったので、手術日を10日ほど遅らせました。命懸けて見に行った公演です(笑)

しろたんは前回の初日の緊張もすっかりほぐれて、絶好調。肉食系トートぶりを遺憾なく発揮。闇広では内臓を掴み取る動きをしていて、ぞくぞくしました。
この日はカメラが入っていましたが、DVD期待していいのですよね?家宝にしたいです(笑)

しろたんと古川くんの並びは、現実とは思えない美しさ。古川ルドは、ちょっとお兄さんになって強くなっていて、メイクも意志が強そうな?メイクに変わっていました。

涼風ゾフィー最高ですね。きれいなのにめっちゃ怖い。そして、歌が激うま。

何気に毎回ツボなのが、未来ルドヴィカ
の「んまぁあ、ヘレネ!(汗でお化粧が)」…好きすぎます(笑)

トートダンサーが本当に素晴らしいですね。怪しくしなやかで、美しい。オペラグラスを使う事が多いので、なかなか舞台全体を見ることができなくて…もっとトートダンサーのダンスを見たいのに、いつも残念に思います。

この日が2回目にしてmy楽(あっという間) 城田、花、佐藤固定で選んだので、ほぼ当てはまる日がなくて…。チケット入手が困難な中、シシィ、トート、フランツ除いてキャスコンできたのは奇跡。2回とも最高のクオリティで見れたので、もう大満足。最高すぎました
もうひとりのシシィの今期の様子は分かりませんが、その他は好みはあれど誰で見ても間違いないというのがすごいです。東宝さんありがとうございました。

Comments

name
comment
comment form
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。