クナリフロ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ミュージカル&その他観劇 in Japan > JERSEY BOYS 2016/07/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JERSEY BOYS 2016/07/09



7/9(土) 13:00
シアタークリエ
10,800円

フランキー・ヴァリ : 中川晃教
トミー・デヴィート : 藤岡正明
ボブ・ゴーディオ : 矢崎 広
ニック・マッシ : 吉原光夫
ボブ・クルー : 太田基裕
ノーム・ワックスマン : 戸井勝海
ジップ・デカルロ: 阿部 裕

脚本 : マーシャル・ブリックマン/リック・エリス
作曲 : ボブ・ゴーディオ
作詞 : ボブ・クリュー
演出 : 藤田俊太郎

アッキーすごい!
これ…アッキーがすごすぎますね。
ほぼ出ずっぱりなのに、シングルキャストなのが信じられないほど。きっと、フランキーができるのは日本で彼しかいないのでしょうね。体力と喉の限界に挑戦!レベルだと思いますが、最後まで頑張って欲しいです。

最初、誰?!と分からないくらい痩せてカッコいい吉原さんに衝撃(笑) 藤岡くんはやんちゃぶりがいい。初見かしら?の矢崎さんが妙に魅力的でめっちゃ気に入ってしまいました。声がとても好みです。ロミジュリでも楽しみ。太田さんのお姉キャラもおかしかった。

演出が…手紙の時もあまり好みじゃないと思いましたが、今回もやはり好きな感じではなかったですね。この演出家さんとは感性が合わないようです。そんな中、TVに自分たちや観客を映し出す演出はよかったと思いました。

歌うまキャストが揃っているのに、ソロで聞かせるのはほぼアッキーだけなので、ちょっともったいないですね。特に藤岡くん(彼には何があっても歌って欲しい笑)

それぞれの個性が光っていて、どのキャストもよかったです。ダブルキャストの逆キャストでも見てみたかったです。でも、なんといってもアッキーですね。歌声が本当に素晴らしく魅了されました。

作品としては、ちょっと古臭いし地味なので、いかにキャストで輝かせるかが大事と思いました。今回のキャスティングはとてもよかったです。

Comments

name
comment
comment form
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。