FC2ブログ

クナリフロ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ミュージカル&その他観劇 in Korea > 킬 미 나우(Kill me now) 2016/06/17

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

킬 미 나우(Kill me now) 2016/06/17



6/17(金) 20:00
충무아트홀 중극장 블랙
R席 35,000W

제이크 스터디 : 배수빈(ペスビン)
조이 스터디: 윤나무(ユンナム)
로빈 다토나 : 이지현(イジヒョン)
트와일라 스터디 : 이진희 (イジニ)
라우디 에이커스 : 문성일(ムンソンイル)

작 : Brad Fraser
연출 : 오경택
각색 : 지이선

ユンナムさんうまい。
今回はユンナムさんのジョイで。うーん、すごかった…。作品として最高潮に温まっていて、役者さん全員がその役を本気で生きていて、感情が溢れ出ていました。会場はもう嗚咽状態。

前回はジェイク目線で見ていて、ジェイクの希望を尊重して送ったのだからそれでよかったのだと思いました。今回は家族目線で見ていて、いくら苦しんでいるジェイクの希望だとしても、家族としては納得できていない状態で一瞬にして家族を失う悲しみはどれほどだろうと思ったら、涙が溢れ出てきました。どういう目線で見るかによって、感じ方もだいぶ変わりますね。

キャストの皆さんがもうリアルに泣いてしまって、セリフにつまる場面が何度もありました。
そんな中、ナムジョイは全然泣いていないんです。お父さんを愛しているから、お父さんは自分が守るからという強い意志を持っているからなのかなと思いました。普通だったら絶対に泣いてしまうと思うのですが、ユンナムじゃなくてジョイだから泣かないんですね。あの表情が忘れられません。特に目が印象的でした。
ただ、ユンナムさんの演技がうますぎて、セリフがほとんど聞き取れないという事態に陥りましたが、今回2回目だったので何とかなりました(笑)

ロビンがジョイにジェイクが書いた本を読んであげる場面がすごく好きです。ここはもう涙なしに見れませんが。
ジェイク亡き後もロビンとジョイの温かい関係が見えるようで、ちょっと悲しいけどほっこりとする場面です。

ロビンのイジヒョンさんがもう何度も涙がこみ上げてしまって…本当にジェイクを愛しているんだなと。ジェイクも幸せだっだと思います。

スビンさんは、ドラマでも主人公を影から見守るとか自分を犠牲にしても愛する人を守るような役が多いですが、今回の役もスビンさんにぴったりでした。プライドよりこちらの役の方が断然よかったです。愛情深い父の姿が本当にステキでした。

ちょうど自分の病気とも重なって、色々と考えさせられた作品でした。
キャスト全員の高い演技力とリアルな感情表現で、作品の世界に引き寄せられました。ちょっと重いけど、素晴らしい作品だと思います。そして、やはりヨルチョン作品はクオリティが高く信頼できると再認識いたしました。

Comments

name
comment
comment form
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。