FC2ブログ

クナリフロ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ミュージカル&その他観劇 in Japan > 天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~ 2016/06/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~ 2016/06/11



6/11(土) 17:00
帝国劇場
B席 4,000円

デロリス・ヴァン・カルティエ : 蘭寿とむ
エディ : 石井一孝
カーティス : 石川禅
シスター・メアリー・ラザールス : 春風ひとみ
シスター・メアリー・パトリック : 浦嶋りんこ
シスター・メアリー・ロバート : 宮澤エマ
TJ : 泉見洋平
ジョーイ : KENTARO
パブロ : 上口耕平
オハラ神父 : 今井清隆
修道院長 : 鳳蘭
土方 : 三津谷亮

音楽 : アラン・メンケン
歌詞 : グレン・スレイター
脚本 : チェリ・シュタインケルナー/ビル・シュタインケルナー
演出 : 山田和也

楽しかった~。
心が洗われて、見ている人みんなが幸せになれる本当にステキな作品ですよね。

女の(笑)蘭寿さんはどうだろうと思っていましたが…蘭寿デロリスがステキすぎてヤバかった。ソウルフルな歌声にキレッキレのダンス。か、かっこいい*^^*…一時も目を離せませんでした。宝塚の舞台を見ているみたいに目がハートになっていたかもしれません。蘭寿さんの個性を生かした女性への転身?(笑)、すごくよかったと思います。

カーティスの禅さんは、なんかいい人オーラが出ちゃっていて、ワルに見えなかったけど、でもまあやっぱりうまいですね。せりふ回しがちょっとプロフェッサー@ヴァンパイア入っていました(笑)

カーティスの取り巻きのずっこけ3人組みたいなの(笑)が、いずみん、KENTAROさん、上口くんで、それほど出番の多い役じゃないのに、なんて贅沢なキャスティングなんでしょう。ちょっともったいないくらいですが、東宝さんありがとうと思いました。相変わらず、KENTAROさんは無駄に美声、無駄に歌うまでした(笑)

鳳蘭さんは、本当にお上手ですね。存在自体のオーラがすごい上に、演技の間が絶妙で、真面目な顔で面白い事を言うコメディセンスも抜群です。

春風さんは、春風さんって最後まで気づけないほどの変身ぶりというか演技力がすごいです。

エマちゃんは、相変わらずかわいかったけど、ちょっと喉の調子が悪いのか?高音はすごく苦しそうだったし、全般的にいつもの伸びやかさがなかったように思います。

入場時にサイリウムブレスレットが配られ、カテコは全員で踊りました。ダンス指導はいつもの?上口くん。本編では英語(日本語)がカタコトの役なのですが、ダンス指導時もカタコトで。「2階はナナメね。激しく踊るとアブナイね。皆さんは自分をオトウフと思ってね、ヤワラカクね。」この注意、かなりツボにハマりました(笑)

ヴァンパイアもそうですが、本編はもちろん、カテコもみんなで踊って楽しい気分のまま劇場を後にできて、こういう作品っていいな~と毎回思います。今期も楽しめました^^

Comments

name
comment
comment form
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。