FC2ブログ

クナリフロ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ミュージカル&その他観劇 in Korea > 헤드윅(Hedwig) 2016/05/22

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

헤드윅(Hedwig) 2016/05/22



5/22(日) 14:00
홍익대 대학로 아트센터 대극장
99,000W

HEDWIG : 윤도현(ユンドヒョン)
YITZHAK : 서문탁(ソムンタク)

대본 : John Cameron Mitchell
작곡/작사 : Stephen Trask
연출 : 손지은

こういうヘドなのか~。
何回か前のヘドの時、ユンドヒョンさまヘドを見たいと思いつつ見れなかったので、今期のキャスト発表があった時に必ず見ようと思っていました。しかも、イツァークは何があってもタクさんでと。たぶん、演技的には好みじゃないと思うけど(笑)、圧倒的な歌唱力で聴かせるヘドというのもありかなと思いまして。

そのこだわりのために2週連続渡韓になってしまいました^^;
なんか、1曲目からスタンディングとか色々と異例な感じで…結局途中途中で3回くらいスタンディングタイムがありました。コンサートかよ!(笑)

シュガーダディも最初からスタンディングだったのですが、ターゲットの人は一旦座らせられてからのカーウォッシュでした。

いい意味でも悪い意味でもユンドヒョンという感じ。とにかく歌が凄すぎました。演技はもうどうでもいいと思っていたので(失礼)、唯一無二のあのカリスマボイスを堪能しました。

この日知った新事実ですが、私はムンソンさんの時しか見ていませんが、タクさんは声を抑えて歌っていたんですね。この日は、もう伸び伸びと100%の歌声で歌っていて、ロックvsロックのぶつかり合いのど迫力の歌声に口あんぐりでした。タクさん、生き生きとすごく楽しそうに歌っていました。歌のパワーがとてつもなかったです。

アングリーインチがYBなので、サウンドがめっちゃめちゃカッコよかったです。特にドラムの響きに痺れました。最後にかすかに期待していたのですが…今期はイジュン音楽監督に1度も当たらなくて残念でした。

40代半ばのユンドヒョンさまのボディを若干心配していましたが、ものすごく鍛えられた美ボディでびっくりしました。やるなー(笑)

韓国人でユンドヒョンを知らない人はまずいないというくらいの有名人。ユンドヒョンが出るから公演見に行くか的な観客が多いようで、ヘドの話にいちいち過剰に反応するので、話が横道にそれる事が多く、集中力が途切れました。でも、釜山港に帰れ、ボンジョビやビリージョエルも歌ってくれてお得でした(笑) 何でしょう、ユンドヒョンのラブレター(ユンドヒョンさまが以前司会を務めていた歌番組)を見に行った感じがしました。

私の求めるヘドではありませんでしたが、ユンドヒョンさまのカリスマボイスでヘドナンバーを聞いてみたかったので、望みが叶いました。しかも、タクさんとのロック対決は素晴らしすぎました。

Comments

name
comment
comment form
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。