FC2ブログ

クナリフロ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ミュージカル&その他観劇 in Japan > ライオンキング 2016/05/04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライオンキング 2016/05/04



5/4(水) 17:30
四季劇場 春
S席 8,800円

ラフィキ : 福井麻起子
ムファサ : 内海雅智
ザズ : 布施陽由
スカー : 野中万寿夫
ヤングシンバ : 角田 光
ヤングナラ : 三木理紗子
シェンジ : 大森真理
バンザイ : 小田春樹
エド : 金本泰潤
ティモン : 大塚道人
プンバァ : 福島武臣
シンバ : 海宝直人
ナラ : 谷原志音

【男性アンサンブル】
岡田匡平
五十嵐 春
小出敏英
小林 優
田辺 容
中田雄太
頼 雅春
片山怜也
石野喜一
天野勝仁
鈴木智之
桧山 憲
杉本 崇

【女性アンサンブル】
市川友貴
海宝あかね
山本志織
森田江里佳
小島由夏
山西里奈
笠原光希
田川光希
加藤あゆ美
池浦紗都子
空田あかり
園田真名美
吉田千那津

キラキラシンバ。
いつでも見れるからと、何か特別なきっかけがないとなかなか見に行けないライオンキング。前回は、金田ムファサとスンラスカーが揃った時があって見に行ったのですよね…一体何年前のことでしょう?^^;

海宝くんがいつまで出るのかも分からないので、見たい人が出たらその週に見るべしの四季版鉄則に従い突発。日本ではほとんどしないマチソワまでしてしまいました。
久しぶりにこの作品を見ましたが、相変わらずのクオリティーの高さに感激しました。オープニングの動物がたくさん出てくる場面からいつも感動して泣いてしまいます(笑)

海宝シンバ、1幕終わりの心配ないさ~♪と現れた時のキラキラぶりったら…胸がきゅーんとしてしまいました(笑) ちょっと心配していたボディもシンバ用に作り上げていてさすがと思いました。ヤングシンバで培ったライオンの動きがとても自然で、子シンバと動きがリンクしているようでとてもよかったです。あどけない少年の表情から王となった時の精悍な表情の変化も素晴らしかったです。

内田さんは、昔から福井さんと声が似ていると言われていましたが、本当に似ていて、脊髄に響く美声でした。結局福井さんのムファサは北海道限定だったため見れませんでしたが、頭の中で福井ムファサを妄想しながら見ていました。あ、内田さんのムファサも厳しさの中にも溢れるシンバへの愛情が感じられてすごくよかったです。

野中さんのスカーもひねくれ感満載でよかったな。もしかして、海宝くんが子シンバやってた時も共演していたりするのでしょうか?だとしたら、感慨深いでしょうね。

子役の2人も本当にうまくて、キラキラ輝いていました。日本の子役はレベルが高いと改めて思いました。

この作品は、生きていく上での教訓とかメッセージがすごくたくさん詰まっていて、ファミリーミュージカルだけど、実はすごく深いなといつも思うのです。かなり心にずしんと響くので、そんなにしょっちゅうは見れないのです。

衣装や照明の細部までこだわったスタッフさんの仕事ぶり、パペットと自分の体を一体化させて動物の動きを見事に表現する役者さん達。四季作品は素晴らしいものが多いですが、特にディズニー作品はクオリティーが高いと思います。毎回舞台の美しさに感動してしまいます。この作品は、すでに10,000回を超える回数を上演したそうですが、いつ見ても変わらないクオリティーで公演し続けている四季に拍手を送りたいです。今回も素晴らしい舞台をありがとうございました。

Comments

name
comment
comment form
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。