FC2ブログ

クナリフロ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ミュージカル&その他観劇 in Japan > チェ・ジェリム コンサート 2016/04/03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェ・ジェリム コンサート 2016/04/03

4/3(日) 12:30
TOKYO FMホール
8,800円

チェ・ジェリム
MC : 田代親代

もー最高!!
もう本当に本当に素晴らしかった!
選曲やアレンジ、1曲の中でドラマが見えてくる多彩な歌声、ジェリムさんの正直で飾らない人柄と若者らしい溌剌さ。15曲とは思えない満足感。きちんと準備してきてくれたんだなというのがしっかりと伝わってくる充実の内容でした。

今までこういった韓国ミュージカル俳優の来日コンサートにたくさん行きましたが、間違いなくNo.1のクオリティと満足感でした。

JCSナンバー多めに歌ってくれたのですが、そのアレンジがとってもカッコよくて、かなり興奮しました。あのアコースティックバンドでスパースターまで歌えちゃうとは驚きでした。
あとは、自分の好きな曲、出演したい作品の曲、これから出演する作品の曲などを歌ってくれました。

マジソン群の橋の曲、風景が目の前に広がって見えるようですごく素敵でしたた。あとMy wayもとてもドラマティックでよかったな。今まで数百回は聞いたであろうこの曲ですが、初めて聞く曲のように新鮮で心に響いてきました。

途中でカリンさんが登場し、ジェリムさんのデビュー秘話などを聞かせてもらい、その運命的な出会いから出るべくして出てきた人なんだなと思いました。カリンさんが話している間妙に神妙な顔をしているジェリムさんがおかしかったです。私は、パフォーマンスだと思いましたが(笑)

田代さんの司会がとてもよかったですね。ご自身もミュージカルファンでたくさんの公演をご覧になられているので、ファン目線で私たちが聞きたい事を引き出してくれて嬉しかったです。結構そんなに掘り下げます?っていうくらい深いところまで突っ込んで聞いてくれるのが面白かったです。今後司会は田代さん固定でお願いします(笑) MC少な目で歌いっぱいだったのもよかったです。

アンコールはさくらをアカペラで。ちょうどこの時さくらがキレイに咲いていたので、ぴったりな選曲だったと思います。その日本語の発音のよさにびっくりしました。1音も、ん?と引っかかることなかったので、すーっと曲の世界に浸ってしまいました。通訳の方が自分が話した事を訳している時も、何となく聞き取っていた様子なので、勉強し始めたらすぐ話せそうです。耳がいいのでしょうね。

もしかして、カリンさんが編曲等を担当したのかなと思ったら、ピアノを弾いていたバンマスの方のアレンジらしいです。すごくよかったです。でも、韓国の大物音楽監督がついて来たので、バンドの方はちょっと緊張したでしょうね(笑)

最後に握手会があって、ぴあさんかなり寛容で、常識の範囲内でジェリムさんと結構ゆっくりお話させてもらえました。また是非日本でコンサートしてくださいねと言ったら、はい、頑張ります!と日本語で答えてくれました。アンコール公演が実現したらいいな。

セットリスト
1 Overture (JCS)
2 Heaven On Their Minds (JCS)
3 Damned For All Time/Bloood Money (JCS)
4 Lune (ノートルダム)
5 Bring Him Home (レミゼラブル)
6 It All Fades Away But Your (マジソン群の橋)
7 No Heaven For Me (エアポートベイビー)
8 I'm Alive (Next To Noramal) 
9 Immortal (Edgar Allan Poe) 
10 To Where You Are (Josh Groban)
11 My Way (Frank Sinatra) 
12 Everything's Alright with パクカリン (JCS)
13 Gethsemane (JCS)
14 Superstar (JCS) 

アンコール
15 さくら(森山直太郎)

Comments

name
comment
comment form
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。