FC2ブログ

クナリフロ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ミュージカル&その他観劇 in Korea > 얼음(氷) 2016/03/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

얼음(氷) 2016/03/12



3/12(土) 18:00
수현재씨어터
55,000W

형사1 : 박호산(パクホサン)
형사2 : 김무열(キムムヨル)

작가/연출 : 장진

演出は面白かった(笑)
ロギスが公演予定時間20分オーバーだったのでちょっと焦りましたが、上の階に上がるだけだったので余裕で間に合いました(同じ建物内…便利^^)

私の語学力の問題かもしれませんが、結末がはっきりしなくてモヤモヤが残りました。

なんか、序盤からホサンさんの演技が凄すぎて、静かに圧倒され続けました。なにこの演技力。あまりに自然で演技しているように見えない。実際の刑事さんって見たことないですが、本当にこういう人いそうだなと思える人物でした。老け演技が最高にうまい(褒めています)

ムヨルくんも間違いないですね。舞台の上にムヨルくんがいるってだけで嬉しくて顔が緩みっぱなしでした。シーバル連発(5秒に1回ペース笑)の熱血漢、枯れ感漂う落ち着いたホサンさんの刑事とあまりに対照的なキャラが面白かったです。
ムヨルくんの衣装が結構ぴたっとしたタートルのニットだったのですが、ムヨルくんの筋肉が浮き彫りになって見えて…ギリシャ彫刻かよ!と突っ込みたくなる程で(笑)、特に腕と背中の筋肉の美しさに何度も見惚れてしまいました(どこ見ているんだ笑)

2人なのに3人いるかのような演出が新しいですね。基本的にずっと取り調べをしているので、会場の空気も張り詰めているのですが、所々笑いも散りばめられていて、ほっとできるのもよかったです。

これ必要なの?とちょっと疑問なホサンさんとムヨルくんがそれぞれ演じるもうひとりのキャラクター。特に、ムヨルくん演じる若い警察官がどこから声出しているの?っていうくらい変な話し方で、もう爆笑。舌を上顎の裏側にくっつけて話していたようですが、何話しているか全然分からなかったけど、おかしすぎました。

劇中、何度か暗転してホサンさんとムヨルくんでセット(と言っても机と椅子程度ですが)を移動させるのですが、その時の動きが妙にキレがあってピシッとしていて、すごくカッコよかったです。ホサンさんもこの時はピシッとしていて、おじさん刑事とのギャップにちょっとときめきました。

結局、容疑者は殺人を犯したのか、最後ホサンさん演じる刑事が胸を押さえて苦しがっているのは何だったのか、タイトルにある氷をムヨルくん演じる刑事がホサンさん演じる刑事に飲ませたのに何か意味があるのか…この作品の核であろうこの辺りが全て謎で、モヤモヤこの上ない終わり方でした。答えは観客に委ねているのでしょうが、委ねすぎじゃないんでしょうか(笑)

とりあえず、面白い手法の演出だった。ムヨルくんがステキ過ぎた。ホサンさんの演技力が神だった。2人の演技の呼吸がすごく合っていた。以上!という作品でした(笑)

Comments

name
comment
comment form
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。