FC2ブログ

クナリフロ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ミュージカル&その他観劇 in Korea > 넥스트 투 노멀(Next to normal) 2016/03/13

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

넥스트 투 노멀(Next to normal) 2016/03/13



3/13(日) 15:00
두산아트센터 연강홀
70,400W

다이애나 : 정영주(チョンヨンジュ)
댄 : 이정열(イジョンヨル)
게이브 : 서경수(ソギョンス)
나탈리 : 전성민 (チョンソンミン)
헨리 : 백형훈(ペクヒョンフン)
의사 : 임현수(イムヒョンス)

대본/작사 : Brian Yorkey
작곡 : Tom Kitt
연출 : 변정주

最高の舞台!
さすがセミマクだけあって、役者さんの入り込みがものすごくて…私も、話に引き込まれてしまったのもあり、最後のN2Nだという寂しい思いもあり、もう序盤から涙涙。役者さん全員がものすごく入り込んでいましたが、特にジョンヨルさんは実在するダンという感じで、何かドキュメンタリーを見ているようで、いちいち泣かされました。

ギョンスゲイブ、もう最高の演技でした。ゲイブとしてはジェリムさんより断然好きだと再認識いたしました。
生きていれば19歳ですかね?ギョンスくんは、等身大の若者というか、幼い部分が残っていていいなと思いました。ジェリムさんはゲイブとしてはちょっと成熟しすぎている感じがします。でも、大好きですけど…(笑)

この日のギョンスくんはすごくよくて…ダイアナを死(自殺)に導く時の優しく静かな歌声が忘れられなくて、今でも聞こえてくるようです。両親(特にお母さん)からの愛に飢えていて、時に妹へ向けられた愛情を妨害してでも自分に目を向けさせようとしたり、そういう幼稚さが実生活で育っていない未成熟な魂という感じがして、いい役作りだなと思いました。
全般的に、ジェリムさんに比べて動きや感情は押さえ気味なのですが、表情で全てを語る演技に心奪われました。特に目がいいです。寂しげな目をしている時が何度かあって、すごく印象的でした。本当に演技がうまいなと思いました。
真逆キャラのヨーロッパブログのソッコが見たくなりました。特に演技していないのに、ギョンスくんが舞台に登場するとなぜか客席から笑いが起こってしまう不思議(笑)

この日、ヒョンフンヘンリーがナタリーと初めてキスした後、スキップしながら帰って行きました。なにその無駄なかわいさは!とちょっときゅんとしてしまいました(笑)
ヒョンフンさんもナタリーと共に歩んで行ってくれそうなヘンリーでいいですよね。ジェヨンさんの大きな愛で包み込んでくれるようなヘンリーとはまた違った魅力があります。ヒョンフンさんの最大の魅力は歌声だと思います。強弱自由自在で優しくも強くも歌えて、とてもうまいし、何より声がいいです。

これまで何度もこの作品を見てきましたが、なぜダイアナが家を出るのか、はっきり分からなくてもやもやしている部分がありました。自分の韓国語力の多少の向上(笑)や年齢を重ねた感性の変化、今期の役者さん達の演技のお陰か、何かすっと降りてきた気がします。ナタリーへの愛、家族がひとつになるためなんですよね。最後の빛という曲では、全員が暗闇から一筋の光に向けて歩み出し、未来への希望や幸福が感じられて、本当に感動しました。

予想外にたくさん見てしまいましたが、今期はより理解が深まり、改めてこの作品の素晴らしさを実感しました。
ミュージカルヘブン作品の先行きが不透明な中、元ヘブンの代表が演出家として参加、最高のスタッフと役者で最高のクオリティで上演されて、ヘブン作品ファンとしては、とても嬉しくほっとしました。スリルミーやSWIWSも上演されましたが、ヘブンは他にもたくさんの良作を持っていましたので、今回の興行成功(と私は思っている)によって、それらの作品がまた上演される希望が見えたような気がします。
N2Nもすでに再演が待ち遠しいです。素晴らしい公演をありがとうございました。

Comments

name
comment
comment form
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。