FC2ブログ

クナリフロ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ミュージカル&その他観劇 in Korea > 스토리오브마이라이프(The Story of My Life) 2016/02/06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

스토리오브마이라이프(The Story of My Life) 2016/02/06



2/6(土) 19:00
백암아트홀
46,200W

토마스 : 강필석(カンピルソク)
앨빈 : 홍우진(ホンウジン)

대본 : Brian Hill
작사/작곡 : Neil Bartram
연출 : 신춘수

やっぱり、このペアが大大大好きだー!
一番最初にこのペアを見た時から本当に大好きで、どうしてももう一度会いたくてまた行ってしまいました。
もう…このペアが愛おしくて愛おしくて…気持ちの持って行き場がないくらい好きすぎるんですけど!(笑)

前回見た時よりペアの呼吸もより合って、更によくなっていました。そくさまはソクジュンさんの時と演技をガラッと変えて、ものすごく柔らかく、ものすごく温かく演じていました。私、ご存知の通り(笑)そくさまが大好きなのですが、ウジンアルヴィンが相当好きみたいです。そくトムそっちのけで、一瞬たりとも目を離したくないくらい食い入るようにアルヴィンばかり見ていたように思います。やっぱり、ウジンさんって本当に演技がうまいですね。今まで数作品見ましたが、どの作品でも全然演技しているように見えなくて、その役の人物が本当にそこにいるように思えます。演技の神です!

2人のお互いを思い合う気持ちが随所で見えて、ほっこりしたり、切なかったり…。

特に好きだった場面は…
ナビの時、そくトムが指で作ったちょうちょを歌いながらひらひら飛ばして、アルヴィンの肩にそっと乗せます。そうすると、ウジンアルヴィンがそのちょうちょをそっと自分の手で包み込むのですよ。もう会場中がほわーんとした幸せな空気に包まれた瞬間でしたね。

最初の別れの時、トムが寂しがってるだろうアルヴィンの脇をわざとふざけてくすぐって、アルヴィンがトーマスを抱きしめるのですが、体を離した時にアルヴィンがトーマスの脇をこちょこちょっとしたんです、僕もふざけて抱きしめたんだよ(寂しくなんかないよ)とごまかすように。もちろん、トムは騙されていませんでしたが。この時アルヴィンの気持ちが見えるようで、本当に切なかったです。

ウジンさんは本当に本当によかったのですが、そくさまももちろん素晴らしくて…
そくトムの子供時代の演技とかナビとか、アンに結婚延期申し出るところとか…とにかく表現が多彩で魅せられます。

子供時代の体をもじもじさせて舌をちょろっと出す表情とか、本当に子供のようでかわいくてかわいくて*^^*…1876の夢を見つけた時のキラキラした表情も見ているだけで幸せになるし。この日は上手のアン役の方?のすぐ後ろの席だったので、そくトムが自分に話しかけてきているようで、ものすごく緊張してドキドキしました。あの曲の時の優しくて切ない声のトーンって、アンを愛する気持ちや思いやり、そして申し訳なさなど複雑な感情が混ざり合っていて、そくさまの演技のうまさが光っている場面のひとつだと思います。そして、大人の魅力に溢れていて、ものすごく胸がきゅーーーんとなってしまいます。今回目の前で聞いたものだから、ムダに心拍数上がりました(笑)

レポ書きがほぼ2ヶ月遅れで、公演を見た時の細かい記憶がほぼないに等しい状態で薄っぺらい感想ですが、本当に仲良しでお互いへの愛が伝わってきて、愛おしすぎる2人でした。今期この2人に出会えてとても幸せでした。

Comments

name
comment
comment form
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。