FC2ブログ

クナリフロ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ミュージカル&その他観劇 in Korea > 스토리오브마이라이프(The Story of My Life) 2016/01/23

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

스토리오브마이라이프(The Story of My Life) 2016/01/23



1/23(土) 19:00
백암아트홀
46,200W

토마스 : 강필석(カンピルソク)
앨빈 : 이석준(イソクジュン)

대본 : Brian Hill
작사/작곡 : Neil Bartram
연출 : 신춘수

そくそく!
そくさまのトーマスとソクジュンさんのアルヴィンだとどういった化学反応が起こるのだろうかという興味を押さえ切れず、追加渡韓(笑)
2016年は2ヵ月に1回渡韓を目標にしているのに、最初からペースが狂っています^^;

初ソクジュンアルヴィンでしたが…なんかもう次元が違いました。アルヴィンが憑依している感じで、何もかもがアルヴィンそのものでした。ちょっと子供っぽいウジンさんやジョングさんのアルヴィンとはちょっと違って、どーんと構えてトーマスを導いてあげているように感じました。最後に、トーマスの背中を押してあげているのが伝わってきて、今までで一番腑に落ちた気がします。

個性的なソクジュンアルヴィンに合わせて、そくトムも演じ方を変えていました。より強弱をつけて演じていたように思います。レミントン先生のお葬式に忍び込む時のソクジュンさんの無茶ぶりに一瞬ためらいつつも、ネクタイを緩めて気合いを入れてから挑んでいたのがおかしかったです(笑)

アルヴィンはこれでキャスコンをしたのですが、ソクジュンアルヴィンはなんかもう…まさに職人という感じですね。だけど、そくさまとの相性はいいのか悪いのか正直よく分かりませんでした。

そくさまはいつもちょっと強めにトムを演じますが、この日は相手がソクジュンさんだから演技が食われないようにと思ってなのか、いつも以上にかなり強く演じていたように思います。ソクジュンさんも多分いつもより強く演じていたのではないかと思います。
それぞれの役ベースで見れば、最高のパフォーマンスだったと思うのですが、2人の空気の混ざり具合はあまりよくなかったように思います。圧倒されたけど、ストーリーとしてあまり心に響いてこないみたいな…ちょっとフランケン初演で見たジョンハンさんとウンテさんのようだと感じました。2人芝居なので、大劇場ものよりその辺ははっきり浮き出てしまいますね。

そんなわけで、2人の演技はすごかったけど、少しもやもやの残る公演でした。
やっぱり、2人芝居は2人の呼吸、空気感までも合わないといい舞台にはならないのだなと感じました(決して悪かった訳ではありません)

カテコの後のおまけで、2人がスクリーンに映し出された時に、날개짓을 응원합니다(羽ばたきを応援します)と書かれた紙を持っていました。この2人に応援されたら、頑張れちゃう気がします(笑)

Comments

name
comment
comment form
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。