FC2ブログ

クナリフロ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ミュージカル&その他観劇 in Japan > ツインズ 2016/12/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツインズ 2016/12/11



12/11(金) 19:00
パルコ劇場
9,500円

ハルキ : 古田新太
イラ : 多部未華子
タクト : 葉山奨之
ユキ : 石橋けい
トム : 中山祐一朗
ローラ : りょう
リュウゾウ : 吉田鋼太郎

作・演出 : 長塚圭史

これは…パート2(笑)
ものすごくシュールで笑える部分もあるのですが、大部分が謎すぎてさっぱり分からず。あまりに分からないので、ずっと考えても考えても分からないのが気持ち悪くて(日本語なのに)…でも、きっと話が進むにつれて霧が晴れるようにどんどん分かってくるよねと思っていたら、気づいたらもう終わりだったという^^;

鋼太郎さんや古田さんを始め、皆さん本当にうまかったのですが、ひとりだけ演技力のバランスを崩す人(超ダイコン)がいて、それも気持ち悪かったです。色々なアンバランスが重なって、終演後はすごくもやもやしました。

多部未華子ちゃんが結構ブラックな子をうまく演じていたし、りょうさんがこの世の人間なのか?ちょっと謎の人物だったのですが、その美しい姿に説得力がありました。演技がとてもよかったです。

これは寓話で、長塚さんが現代社会の問題や未来の子供たちへ投げかけるメッセージがたくさん込められているお話だと思います。が、難しすぎてそのメッセージを受け取りきれなかったです^^;

ちんぷんかんぷんな演劇が続いて、理解ができない自分にちょっとへこみました。

Comments

name
comment
comment form
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。