クナリフロ

Home > 韓国ドラマ&映画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チジニ 舞台挨拶

日曜日に六本木シネマートにて行われたチジニ氏の舞台挨拶へ行ってきました。
私は日本で行われるこういったイベントのアンテナを全然張れていないので、普段なら知らないうちに終わっているところでしたが、運命に導かれ(笑)、幸運なことに行ける事になりました。

普段俳優のことをあまり語らない私ですが、実はチジニ氏の大ファンなんです~*^^*
演技や作品どうのこうのより、彼自身が私の理想を形にしたような人で、本能的に好きでして・・・(爆)
一度お会いしたい(見たい・笑)と思っていたので、このような機会に恵まれて嬉しかったです(ファンミとかはあまり興味ないんで・・・^^;)

私が見た映画は「なつかしの庭」
私にはちょっと難しく、どのキャラクターにも感情移入ができなかったですね・・・
おまけに上映後に現れるチジニ氏のことを考えると、ついつい上の空に・・・(笑)
でも、家に帰ってからあれこれ思い出し・・・後から妙にじんわりとくる映画でした。

上映後に現れたチジニさまは・・・ステキすぎでした(笑)
背は案外小さいんだなと思ったのですが、かなり鍛えてるようで体がガッシリしていました。
そして、いい人オーラ溢れまくりの温かい笑顔が本当にステキでした~*^^*
質問に対しとてもまじめに丁寧に答えて、誠実さがにじみでまくり(笑) 作品や演技のことになると熱く語って・・・演技に対する真摯な姿勢が伝わってきました。
時折ぼそっと面白いことを言うのですが、通訳を通すとタイムラグがあって、訳し終わったときは微妙な空気が流れる・・・みたいな感じで、それが妙におかしかったです。

李由美さんの流れるような司会と、字幕翻訳で有名な根本理恵さんが通訳でした。
この根本さんの通訳の素晴らしさに感激しました。まさに同時通訳!李さんが話し終わると同時に訳し終わるので、全然時間に無駄がない。しかも、チジニ氏が話したことをひと言ももらさず確実に訳していて、まさにプロの中のプロだなと思いました。この日はチジニ氏よりもむしろ根本さんに感動してしまいました(笑)

チャングム以来の久しぶりのドラマ「スポットライト」が5月から韓国で放送されるそうで・・・とても楽しみです。日本でも放送されるといいな~
チジニ氏のステキな笑顔にとっても癒された休日でした~^^

ハンフェスブログ ←舞台挨拶の記事がちらりと載っています。

今シネマートで上映中の「恋の罠」・・・おととしだったか・・・?韓国で見たのですが、時代劇のためさっぱりセリフが聞き取れず^^;・・・だけど、それなりに楽しめたので(笑)、字幕つきでもう1回見たいな~
ハンソッキュ氏も舞台挨拶にいらしていたのね・・・^^
スポンサーサイト

「18・29」

ここでは珍しくドラマの話題です^^
私の人生において(笑)最初で最後?のネット視聴したドラマ「18・29」が4月からso-netで放送されることになりました。

もちろん字幕なしで見たのですが、それでも本当に面白かったです。
俳優たちもいいし、内容も笑えるところも多いけど時にほろりとさせられて・・・すごくよかったです。
ご近所でも視聴仲間がたくさんいて、当時は盛り上がりましたね~
このドラマですっかりリュスヨンファンになってしまったし・・・(笑)

高校生を演じてる時のパクソニョンがホントにかわいいんです。
リュスヨンの高校生時代をチェシウォンくんが演じていて、かわいいな~と思っていましたが・・・なんと、スーパージュニアのメンバーだったとは!驚きました。

リュスヨンの弟役のイサンウがとってもさわやかでステキです*^^*
パクソニョンの妹と付き合うことになるのですが、2人のやりとりがかなり笑えます。

先ほどso-netの契約も済ませ、録画予約もしました^^v
字幕もあるし、とっても楽しみ~
しかし、このタイトル(邦題)・・・ーー;

「18・29~妻が突然18才?~」(So-net)

from シギョンの国^^

来ました~ソウルに!!

寒いです~・・・さっきまで出歩いていたのですが・・マイナス10度くらい?(あはは・・^^;)

到着してすぐ、韓国チングと映画の試写会のためロッテシネマへ行って来ました。

「百万長者の初恋」公開中とあって、どこもかしこもヒョンビン、ヒョンビン。エレベータードアも全てヒョンビンでした。かわいい~~♡

見た映画は・・・ハンソッキュ主演の음란서생(淫乱書生)
(もちろん)字幕がなくて、時代物なので、さっぱりセリフは聞き取れませんでしたが、面白かった・・・と思う^^;
会場はみんなお腹抱えて笑ってました。私も笑えるところがたくさんありました^^

韓国チングいわく、時代物なのに今はやりのお笑いの人が使うようなの言葉を使っていて、すっごくおかしかったと。
日本に輸出されたとしても、字幕であのおかしさは表現できないだろうな~とも言ってました。
すごいやらしいとの評判だったので、期待して来た(笑)のに全然大したことなかった!!とチングが悔しがってました(おいおい^^;)

映画が始まる前に、マイクのテストをしていて、チングが「舞台挨拶じゃない!?」と言うので、「もしかして、ハンソッキュ来ちゃう?」と期待マンマンでドキドキして待っていたら・・・
プラザホテル主催の試写会だったらしく、プラザホテルの人の挨拶でした^^; がくっ
んもぉ~、期待させないで~

明日はいよいよ・・・シギョン~!!
イメトレのために、先日放送されたK-POP ALL STARのDVDを持参し、今部屋で鑑賞会をしています。
私はすでに30回は見てますが(苦笑)、今日初めてシギョン映像を見る同行チングは、微動だにせずTV画面に食いついて見ております・・・^^;

[Read more...]

TV三昧

今日でお正月休みも終わりです。
ホントに休みってあっという間に終わってしまいますね~。

この休みは実家にちょこっと帰ったくらいで、ほとんどどこへも出かけず、ひたすらHDDにたまり放題たまったドラマの消化に励みました^^
かなり食っちゃ寝状態で、運動不足に拍車がかかり、デブ街道まっしぐらです~^^; 明日着れる服あるのか?(爆)

あまりにためすぎて^^;・・・11月にとうとうHDDがパンクし、泣く泣く消したドラマもたくさんありましたが、「海神」(放送中)と「弁護士」(放送終了)は面白く見ました。

「海神」は20話以上ためていたので、追いつくのが結構大変でしたが、見始めると面白くて・・・気がつくと、すっかり追いついてました^^ 戦いのシーンが多いのと、結構突っ込みどころが多かったりしますが(主人公チャンボゴが何度も死に直面するのですが、絶対に死なない不死身の男だったりする・笑)、砂漠や海、山などでのシーンがたくさんあり、とってもスケールが大きく、見ごたえがあります。それと・・・ここ数話で、ジャミ夫人の髪型が大変な事になってます(爆)

さて、お次は「弁護士」・・・これもかなり面白い。特に私はキムソンス(写真右)ファンなので^^・・・彼のスーツ姿はたまりませんっ。超カッコいい~*^^*
ライバル?のキムサンギョン(左)も初めは何とも思わなかったけど、ジュヒ(女性主人公)を優しく見守る姿にだんだんステキに見えてきて、最後にはすっかりファンになってました^^; あんなにいつも見守ってくれていて、何かあるとすぐ駆けつけてきてくれたら、絶対に惚れちゃうよね~^^ 元検事のバリッとした弁護士役だったけど、KNTVで時折流れるコチュジャンのCMを見た時はかなりずっこけました^^;
個人的にTomy(在米韓国人?)の話す棒読みのような韓国語が子供のようでかわいくて好きでした^^

がしかし、視聴途中で問題発生!(笑)
6話見た後、次の回を見たら・・・あれ?すごい話が飛んでる・・・それは8話だった^^; 次を見たら、10話だった(笑) 
そう、HDDがパンクしたのをきっかけに視聴ドラマを絞った時「弁護士」の予約をひとつ(週2日のうちの)消してしまったようです^^; 放送終了してから見始めたので、時すでに遅し・・・それからは12話、14話、16話と偶数話しか見れない女になってしまいました(苦笑)
しかし・・・サスペンスなので、一話おきだと話わっかんね~^^;
最終話を見れたのがせめてもの救いでしたが・・・再放送を強く希望します。2/3しか見てないけど^^;、脚本がよくて、とっても面白かったです。

「グリーンローズ」も2月から再放送されるし・・・きっと近いうちに再放送されるのではないかと期待してます。
HDDにためるのはいいけど、録画しっぱなしではなく、時々ちゃんと録れてるかチェックするのも必要ですね・・・勉強になったわ^^; 皆さんもお気をつけください(笑)

「グリーンローズ」・・・あまり期待せずに見たのですが、すっごい面白かったです。これもサスペンスタッチで一体犯人は誰なの~と最後までドキドキさせられます。
前回ご覧にならなかった方は是非再放送をご覧になってみてください~。

今見てるのは・・・「兄嫁は19歳」をこの休みに一気に視聴・・・放送に追いつきました^^;
「ただいま恋愛中」「チュニャン」「不良主夫」「乾パン先生~」「チェオクの剣」をHDDに蓄積中(苦笑)・・・まだ1話も見てません~><

アメノナカノ青空

今日「アメノナカノ青空」を見てきました。
はっきり言って、この邦題気に入りません(笑) 
原題の「....ing」のままでよかったんじゃないかと思うのですが・・・^^;

私はおととし、この作品を字幕なしVCDで見たのですが、言葉が分からないながらも、見た後に穏やかで、温かい思いが残り、とってもいい作品だな~と思いました。日本で公開されることがあったら、是非映画館で見たいと思っていました。
だいぶ前から日本で公開される、されるといって、かなり延び延びになっていたのですが、ようやく公開されました^^;

女性監督の作品だけあって、派手な流れは一切なく、ずっと静かに穏やかに、登場人物それぞれの心情を丁寧に描いてるように思います。

いつもシギョン、シギョン言ってますが、私はレウォンくんファンでもあるんです(写真集、DVDまで持ってるんですよ~^^;)
彼の作品はいくつか見てますが、この....ing(邦題キライだから原題でいいます・笑)のヨンジェ役が一番好きです。とってもステキな役で、レウォンくんに一番合ってる気がします。

相手役のイムスジョンちゃんとも本当にお似合いだし、ミナ(スジョンちゃんの役名)の母親役のイミスクさんの演技が素晴らしいし、とっても美しく・・・ステキすぎです。
この3人のキャスティングは本当に最高です。

それと、ヨンジェが写真を専攻してる学生という設定から、写真がところどころで効果的に使われていました。ミナがバレーシューズを履いてるところの写真や・・・特にヨンジェとミナが2人で写ってる写真が、とっても生き生きとしてて、本当にステキでした。

ドキドキしたり、ハラハラしたりすることはないけど、見終わった後、切ないながらも、心の中に何か温かいものが残る、とってもステキな作品だと思います。今まで見た韓国映画のBest3に入るくらい好きな作品です。

よろしければ、ご覧になってみてください^^
もう1回見たいな~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。