クナリフロ

Home > Tag > 東山義久

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DANCE ACT 「ニジンスキー~神に愛された孤高の天才バレエダンサー~」 4/5



話ははっきりいってよく分からなかったけど^^;、ヒガシがとにかくすごかった。

振付師であり、舞踏家であるニジンスキーの生涯を描いた物語。
この作品は、ニジンスキーという人物、そして彼が出演した舞台、彼が振り付けをした舞台等の知識を頭に入れていないと、かなり理解が難しい作品だと感じました。
いつものように、予習なしでぽっと身一つで行ってしまったので、観劇中私の頭の中は?マークでいっぱいでした。

[Read more...]

スポンサーサイト

ALTARBOYZ 2/9



魂を浄化すべく、ALTERBOYZへ行ってきました。
最終章とのことで、是非見ておかないと…んで、見るなら、もちろんREDで!!

おととし見た時と、マークだけ変わって、あとは同じメンバーでした。
なので、息がぴったりすぎて、どこからが演技でどこからがアドリブなのかよく分かりませんでしたが^^;…まあとにかく楽しくて、とにかく萌えまくりで…(笑)

何と言っても、ヒガシですね~~。
この日は、超カミカミでしたが(笑)、いざ踊るとしなやかでありながらキレキレで、本当にステキでした~(目がはーと)
指の先から足の先まで全く隙がなくて…なんて言うのかな…芯がぶれなくて、手足を含む体のしなりって言うんですかね?本当に見惚れてしまうほど美しいのですよ~~
踊っている時の表情、特に眼光が鋭くカリスマオーラを放っていて、近づきがたい感じなのですが、演じている時(もしくは素の時)に見せる少年のようなはにかんだ笑顔のギャップにずきゅーん(即死)
一緒に行った友達は、ヒガシ出演のミューはたくさん見ていましたが、本格的に踊る作品は今回が初で、もう完全にヒガシ堕ちしていました。帰り道は、今度DDの公演も行かないとだね!と盛り上がりました。

植木さんは、相変わらず年齢を感じさせない(笑)パフォーマンスで魅せてくれるし、新規加入のマーク橋本さんは、ものすごいキュートで歌もダンスもうまい、しかもなんという身体能力!!元体操選手か何かだったのでしょうね…ものすごいアクロバティックな動きに目が点になりました。ルーク小林さんは、前回いまいちキャラが弱かったですが、今回は自分なりのキャラを確立した模様…それが正しいのかよく分かりませんでしたが^^;、まあ楽しくてよかったと思います。アブちゃん良知くんは、相変わらず美しかったし、懺悔の時じゃれあってるヒガシ&植木さんに対して突っ込みが激しくて、とてもおもしろかったです。

観客の99%が女性で、しかもリピーターが多く、きゃーきゃー言いながら盛り上がりました。
今回も、とても楽しめました。
本当にもうやらないのかな…寂しいな~

2/9 ソワレ
JUAN 植木豪
LUKE 小林遼介
MARK 橋本汰斗
MATHEW 東山義久
ABRAHAM 良知真次

眠れぬ雪獅子 10/28

「眠れぬ雪獅子」を見ました。

これは…私には難しすぎた^^;
今回2回目のTSミュージカル。最初に見た「天翔ける風に」でものすごく深い感銘を受けて、機会があったらまたTSミュージカルを見たいと思っていました。で、今回好きな役者さんがたくさん出ているので、見てみることにしたのですが…

TSミュージカル特有の躍動感と舞台美術(特に照明)の美しさ、群舞から発せられるエネルギーなどは、さすが!と思える素晴らしいものだったのですが、この作品から受け取らなければならないメッセージを受け取ることができなかった…そんな感じです。

席が3階だったからか、下界で行われていることのように全てにおいて遠く感じたし、千年を超える輪廻転生のストーリーは、共感することも難しく、話に入り込むことができませんでした。

でも、感想を一言で言うとしたら、「ヒガシがステキすぎた」って事でしょうか(←視点を変えて、楽しんでみました・笑)

[Read more...]

ALTAR BOYZ 11/18

ALTAR BOYZを見ました。

も~愛すべき5人組って感じ。
それぞれに個性があって、5人全員が愛しい。

ミュージカルとしては、ちょっとアレですが・・・^^;
それぞれの魅力を持つ出演者のキャラに全てがかかっているように思えました。5人のバランスがとてもよかったです。

JUAN 植木さん
ヒガシと同い年だそうで、結構年がイってるんですね(笑) 見た目が、神話のへソン風でした。
ブレイクダンスっていうんですか?すごい技の持ち主で、目が釘付けになりました。
ボイスパーカッションもとても上手で、かなりの芸達者ですね。もちろん、歌もダンスもうまいです。

LUKE 小林さん
元四季の方らしいですが・・・背が高く、声も個性的でいいのですが、いまいちキャラが出し切れてないような気がしました。でも、悪くないです(上から目線、すみません^^;)

MARK 中河内さん
この方、歌もダンスもすごくうまいですね。特にダンスは、体のバネが他の人と全然違う感じでした。おねえキャラもかわいかったし。

MATHEW 東山さん
やっぱりヒガシ!ステキすぎでした。リーダーの風格十分、演技にも余裕があって、アドリブ炸裂していました。観客からひとりを選んで、舞台に上げるのですが・・・ヒガシとのからみを見てるだけでドキドキしてしまいました(笑)

ABRAHAM 良知さん
ジャニーズ→四季→東宝という、華麗というか波乱万丈な経歴の持ち主らしいのですが・・・個人的には、この日一番彼に目が奪われてました。劇中では、ユダヤ系の少年役で、静かなインテリ風で中性的な感じに演じていました。最後に、劇中のメドレーをコンサート風に歌うのですが、その時はアブちゃんではなく良知くんとなり、とても男らしく力強く歌っていて、そのギャップにやられそうでした。歌も、地声で歌う時は案外普通なのですが、声を張って歌うと、ものすごくうまくて・・・一番ミュージカル的な発声で、その度に耳が奪われました。アクロも得意なようで、クルクル回っていました(どんな表現だ?笑)

観客の99%が女性で、リピーターも多く、ミュージカルを見に来ているというよりは、アイドルのコンサートに来ているという感じで、ちょっと居心地が悪かったりもしたのですが、途中からは萌えまくりで、とても楽しめました。
キャストにもよりますが、再演があったらまた見に行きたいです。

11/18 ソワレ
JUAN 植木豪
LUKE 小林遼介
MARK 中河内雅貴
MATHEW 東山義久
ABRAHAM 良知真次

ALTAR BOYZを見た!

昨日、ALTAR BOYZを見ました。もちろん、REDで!(笑)

観客の99%は女性。最初は、アイドルのコンサートに紛れ込んでしまったかのような居心地の悪さにどうしようかと思いましたが、徐々にテンションUP。
途中からは、萌えまくりでどうしようかと思うくらい(笑)

ヒガシは、もちろんステキでかわいかったけど、アブラハムの良知くんが何ともいえない魅力を発していて、目が離せませんでした(歌が一番ミュージカル的でうまかった)
他の3人も、それぞれの魅力があって・・・とっても楽しかった!

帰りに思わず、うすっぺらいのに2,000円もするパンフレットを買ってしまいました^^;

あぁ~どんどん書かなければいけないレポがたまっていくぅ~~おっとけ~><

宝塚BOYS 8/26

シアタークリエで行われている「宝塚BOYS」を見てきました。

たくさん笑って、たくさん泣いて・・・とても楽しめました。
が、何と言ってもヒガシ(東山くん)のあまりのステキさに目を奪われっぱなしで・・・舞台の70%以上はヒガシだけを見ていました(笑)

舞台役者が多かったからか、おととし見た時より安定していた印象。
演出変更はあまりなかったですが、前回はめちゃめちゃ長いな~と感じた初風さんのソロが短くなっていて、すっきりした感じ。
その分、レヴューのシーンが長めになっていて、ヒガシのダンスを堪能することができました。
満足、満足。

[Read more...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。