クナリフロ

Home > Tag > 東京芸術劇場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜘蛛女のキス 2/5

昨日、東京芸術劇場で上演されている「蜘蛛女のキス」を見てきました。

う~~ん・・・全く何の予習もしていかなかったので、とっても難しかったけど、すごく舞台に引き込まれました。
でも、分からなかったことも多かった・・・
とにかく長い・・・1幕だけでも、1時間40分・・・かなり暗くて、残虐なシーンも多かったので、とても疲れました^^;

[Read more...]

スポンサーサイト

天翔ける風に 8/28

東京芸術劇場中ホールで行われている「天翔ける風に」を見てきました。
以前、このミュージカルのチラシを見た時に、「な、なに、この歌える人ばかりの豪華キャストは!?」とびっくりしました。あぁ~見てみたい~とずっと思っていたのですが、経済的理由から断念(笑)

私のそんな思いが伝わったのでしょうか(誰に?)・・・?なんと、招待していただけることになったんです。
きゃっほ~い!!

で、どうだったかというと・・・すっごくよかった!!
野田秀樹「贋作・罪と罰」を原作に、演出家の謝珠栄がミュージカル化した作品で、江戸末期が舞台の和もののミュージカル。すごく珍しいですよね。
キャストを見たただけでも、ただ事じゃないというのが感じ取れますが、本当に完成度の高い素晴らしい作品でした。

今までたくさんのミュージカルを見てきましたが、初めてこの作品は世界のどこに出しても恥ずかしくない作品だと思いました。内容は難しいと思いますが、外国の方に見てもらっても、きっと何かを感じ取って満足してもらえるんじゃないかと思います。

[Read more...]

オペラ・ド・マランドロ 8/1

東京芸術劇場中ホールで行われた「オペラ・ド・マランドロ」を見ました。

最初と最後の数分以外は、全て劇中劇になっています。
三文オペラのブラジル版というところでしょうか。
「マランドロ」というのは、「ならずもの」という意味らしく、闇商売で日銭を稼ぎ、娼婦に貢がせ、自由気ままに暮らしている自由人たちの話です。

はっきりいって、作品自体にはあまり興味がなく、アンジョルラスで見ることのできない東山さんを見ることだけを目的に行ってきました(笑)

[Read more...]

オペラ・ド・マランドロを見てきました

今日は、「オペラ・ド・マランドロ」を見てきました。

レポを書く前にひと言だけ言っておきたい・・・

ヒガシ(東山義久さん)、カッコよすぎっ!!

も~彼しか目に入りませんでした・・・ベッシー、全然見てなくてごめんって感じです(笑)
ちょっと体調が優れず辛かったのですが、観劇中はそんなこと忘れてしまうほど、ヒガシをガン見するのに夢中でした(笑)
またレポは近いうちに・・・

作者をせかす六人の主人公たち 2/6

昨日、東京芸術劇場 中ホールで行われている「作者をせかす六人の主人公たち」というミュージカルコメディーを見てきました。

思いついては書き始め、行き詰ると別の話を書き始めるのがクセの作家。ある日、見知らぬ人物が現れ、「早く先を書いて」と・・・それは、作者が途中まで書いたある物語の主人公。さらに、別の物語の主人公たちも現れ、「私の物語を先に書いて」「いや、私が先」と大騒ぎ、果たして作者は物語を完成することができるのであろうか、というお話。

最初にこのタイトルを見た時に、「三谷幸喜さんのお話?」(爆)と思ったけど、違った^^;

[Read more...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。