クナリフロ

Home > Tag > レベッカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

레베카(レベッカ) 2/10

0210 レベッカ

2/10(日) 15:00
LG아트센터
VIP席 130,000W

막심 드 윈터 : 류정한(リュジョンハン)
댄버스 부인 : 옥주현(オクジュヒョン)
나 : 김보경(キムボギョン)
잭 파벨 : 에녹(エノク)
반 호퍼 부인 : 이경미(イギョンミ)
베아트리체 : 이정화(イジョンファ)
프랭크 크롤리 : 박완(パクワン)
スポンサーサイト

レベッカ 5/13

涼風さんVer.で見ました。
なんか、不気味で陰湿な感じ・・・で怖かったです(褒めてます・笑)
男役時代を彷彿させるような、お腹からの低い声が迫力ありました。
低音⇔高音の切り替えがあまりスムーズじゃなくて、ちょっと気になりました。

出演者は、みんな安定感があって、安心して見ていられます。
アンサンブルもとてもレベルが高いと思います。

が、お客さん入ってないですね~トイレ自由に行き放題です(笑)
涼風さんVer.を見たら、もう一度シルビアで見たくなりましたが、ここはぐっとガマン。

5/13 ソワレ
マキシム・ド・ウィンター : 山口祐一郎   
「わたし」 : 大塚ちひろ
ダンヴァース夫人 : 涼風真世     
フランク・クロウリー : 石川 禅
ジャック・ファヴェル : 吉野圭吾       
ベン : tekkan
ジュリアン大佐 : 阿部 裕         
ジャイルズ : KENTARO
ベアトリス : 伊東弘美           
ヴァン・ホッパー夫人 : 寿 ひずる

レベッカ 4/22

帝劇Ver.の「レベッカ」を見てきました。
以前、クリエで見た時は、30分遅刻してしまったので、前半は初見状態でした^^;

白のスーツを着た祐一郎さんはステキですね。カツラもいい感じで、とても若々しい印象。あと黒のタキシード姿の時も、かなりステキでした。やはり背が高いと映えますね。演技は・・・背中にゼンマイがあるんじゃないかと思うようなカクカクぶりでした(笑) 歌は・・・一時の圧倒されるような歌声はもう聞けないのでしょうか・・・とても残念です。

「わたし」 大塚さん
なんか、すごく上手になったと思いました。歌も演技も。歌に緩急つけて、声量もなかなかあるし、表現力もあります。セリフ回しが若干鼻につく(笑)時があるのですが、この役をできる人が他に思い浮かばないほど、はまっているなと思います。金髪もお似合いです。

ダンヴァース夫人 シルビア
彼女を見るために行ったと言っても過言ではありません。その期待を裏切るどころか、やっぱりシルビア!と思わせるような歌と演技に大満足でした。顔、特に目が外人系?なので、目がイっちゃってる表情がものすごい怖いです。カトレアのシーンは、青いライトが交錯し、怨念がこもったような歌声にゾワゾワとトリハダがたちました。「レベッカ~」は、どんどん音が低くなるのに、逆に声量が増していって、超ド迫力でした。あの低い音をあの声量で歌えるのはすごい。ホントにはまり役。何度でも見たいです。

フランク 禅さん
ソロが1曲しかないのは、もったいなさすぎ~~。出番は少なめですが、演技は相変わらず細かくて、いい仕事をします。

ファヴェル 吉野さん
イヤ~~なヤツをうまく演じています。軽く踊る場面がありますが、さすがにキレがいいですね。

他の出演者の方々も、みなさん歌も演技も上手で、安心して見ていられました。
アンサンブルのみなさんも、レベルが高いですね~。歌声に厚みがありました。中でも、ボーイ頭の方が、キビキビした動きが美しく、注目していました。

今回、大劇場Ver.ということで、どういう演出になるのかと思っていましたが・・・ちょっとセットがしょぼい!?
セットが中央に配置され、両脇がスキスキな感じで、広い空間を使いきれてない気がしました。風景等、ただ映像をスクリーンに映し出しただけのような場面も何度かあり、ものすごいチープな感じでした。一番しょぼかったのが、最後の火事の場面。本物の火を使ったのはいいのですが、小さな火がちょろちょろ燃えているだけで、全然迫力がない~。消防法とかで大掛かりに火をつけることはできないのかもしれませんが・・・あれくらいの火を使うくらいなら、照明や映像でゴーゴー燃えているほうが迫力が出るんじゃないかなと思いました。

話は、あまり大したことないのですが(笑)、出演者のレベルが高いので、すっきりとまとまっている印象。
突っ込みどころは多々ありますが・・・^^;

まあ、なんと言ってもシルビア!!でしょう。
本当に素晴らしかった。祐一郎さんもかすむほどの存在感でした。

4/22 ソワレ
マキシム・ド・ウィンター : 山口祐一郎   
「わたし」 : 大塚ちひろ
ダンヴァース夫人 : シルビア・グラブ     
フランク・クロウリー : 石川 禅
ジャック・ファヴェル : 吉野圭吾       
ベン : tekkan
ジュリアン大佐 : 阿部 裕         
ジャイルズ : KENTARO
ベアトリス : 伊東弘美           
ヴァン・ホッパー夫人 : 寿 ひずる

SOM & レベッカ

来週、引越しをするので、精神的にも家の中もひっちゃかめっちゃか。しかも、先週末からものすごいひどいアレルギー症状に見舞われ、体調絶不調・・・こんな状況の中、2夜連続観劇をしてしまいました(相変わらずねー^^;)

昨日は、サウンドオブミュージック。
子役がどうなのかな~?と思っていたので、事前にチケットは取らず、様子を見てから(かなり好評)・・・開幕週はダブルだった主役も、今週はシングルになったので、今だっ!と突発しました。
いや~心が洗われた~~。まさかのドレミ泣きですよ(ドレミの歌を聞いて、ものすごく感動してしまった)
子供たちはホントにかわいくて(特にあのマンネのかわいさは反則)、智恵さんもよかったし・・・が、何と言っても綜馬さんでしょ~~。ホントに役にぴったりで、あの気品とスターオーラは、今の四季の俳優さんでは敵う人がいないなと感じました。
すごくよかったです。マリアが笠松さんになったら、また行きたいです。

そして、今日はレベッカ。
全然期待していなかったけど・・・(笑)、期待以上によかったです。
シルビア、ブラボー!!
あの存在感は、祐一郎さんでさえもかすんでしまうほど。
「レ~ベッ~カ~~♪」の歌声が夢に出てきそうです(笑)
大劇場ヴァージョンと謳っていたけど、せっかくの帝劇の舞台を生かしきれてないと思いました。セットがしょぼすぎ。
来月は、涼風さんのダンヴァース夫人を見に行く予定です♪

レベッカ 6/21

昨日、シアタークリエで行われている「レベッカ」を見てきました。

すでに見た人に「祐一郎さんの白のスーツ姿がものすごいステキだよ~」と聞いていたので、とっても楽しみにしていました。
月曜のKのコンサを泣く泣く諦めたのも、このレベッカを見れるような体調に整えておきたいと思ったからでした。

がしかし・・・最近痛みで頭がいっぱいのせいか、思考能力が著しく低下していて・・・
その前日も仕事中に日にちを間違ってメールしていて、お客さんから「どうなってるの?」とメールが来て、「タイプミスしました、スミマセン」と謝り、その後デカビタCが飲みたくて買いに行って、販売機のボタンを押したら、ペプシが出てきた・・・そう、ボタンの押し間違い(笑)
「またタイプミスしちゃったよ~」とペプシを持って席に戻ったら、「なかなかジュース買うのにタイプミスしないよね」とみんなに笑われました^^;

[Read more...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。